読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬうぱんの備忘録

技術系のメモとかいろいろ

作った曲一覧はこちら

HarmorのRAMPパラメータについて

DTM FL Studio トラブルシューティング

そもそも

 Harmorでサブベースを作ってる時に立ち上がりが妙に遅い事に気付いたんです。ヘッドフォンで聞く限りだとあんまりわからないけど、Maximusで見るとアタックがめっちょ丸い。

状況

 まず、 セッティング類はこんな感じ
f:id:NU_Pan:20150627010309p:plain

  • BPM170
  • G#2で裏拍8分音符
  • 波形は正弦波

 エンベロープはいじってないので、キーオンの瞬間に100%の振幅になって、キーオフの瞬間に0%の振幅になるはず。
 で、コレを鳴らすとこんな感じの波形が出てくる
f:id:NU_Pan:20150627010722p:plain
何故か立ち上がりが丸い。というか、ゆっくり立ち上がるエンベロープを書いたかのような立ち上がり方をする。ほしい音はそういうんじゃないんだ・・・。

解決方法

 ADVページにあるrampパラメータを調整する。
f:id:NU_Pan:20150627011232p:plain
 rampパラメータのデフォルト設定では`「25ms partial-relative」になっているのだが、この状態だと、低音は立ち上がりが遅く、高音は立ち上がりが早くなる。
 で、ゼロにすれば一瞬で音が立ち上がるようになる。波形的にはこんな感じf:id:NU_Pan:20150627011822p:plain
たしかにすごい勢いで立ち上がっている。

実際は

 位相を100% runningにしている場合、立ち上がりの瞬間の位相が0度,や180度(つまり振幅がちょうど0の位置にある)ではないため、波形にガケが出来ることになる。
露骨な所を切り出すとこんな感じ。
f:id:NU_Pan:20150627012135p:plain
 この状態だとアタックの瞬間にプチプチ言って実際うるさい。で、プチプチ言ってほしくない場合は、rampパラメータをいじることになる。おおよそなのだが、「5ms partial-relative」にしておけば、とりあえずはプチプチ言わなくなる。
f:id:NU_Pan:20150627012512p:plain
このあたりの塩梅は自分の耳を信じて調整するということで。

感想

 またひとつかしこくなってしまった…