読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬうぱんの備忘録

技術系のメモとかいろいろ

作った曲一覧はこちら

Kinect Fusionで3Dスキャン

windows インストールメモ

この記事は

 口が滑ってkinectで3Dスキャンすることになったので手順とかを自分用にメモっておく記事です。

環境

項目
OS Windows 8 Pro
CPU Intel Core i7-3770K @ 3.50GHz
メモリ 16GB
ビデオカード GeForce GTX 650(1GB)
Kinect for Windows SDK ver 1.8
Kinect XBOX 360用のヤツ

ビデオカードのスペックが微妙に足りてない?

インストール

 こ↑こ↓(http://www.microsoft.com/en-us/kinectforwindowsdev/Downloads.aspx)から"Latest Kinect for Windows SDK"をダウンロード。インストーラーが落ちてくるので実行してインストール。
 SDKのインストールが終わるとツールキットも入れるか聞かれるのでYESで。ダウンロードページに飛ばされるのでなあなあでツールキットもインストール。
 あとは適当にkinectつないで認識すればOK

サンプル動かす

 "Developper Toolkit Browser"を起動して"Samples: C#"から"Kinect Fusion Explorer-WPF"を起動してみる。
箇条書きで特徴とかまとめると

  • スキャン結果をSTL,OBJ,PLYのいずれかで出力できる
  • ボクセルの解像度を上げると重くなるが細かい形状も綺麗にスキャンできる
  • スキャンしたい対象を舐めるように撮影するか対象自体をくるくる動かすとどんどん綺麗になっていく

試しに石膏像を3Dスキャンしてみた結果がこちら。目のあたりがちょっと曖昧になってしまっている。

感想

 コツさえつかめば割りと綺麗にスキャンできた。スペックは不足気味だが、それほど問題でもなかった。