読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬうぱんの備忘録

技術系のメモとかいろいろ

作った曲一覧はこちら

なんでかわからないけどMETAFONTで躓いた話

トラブルシューティング LaTeX

なにがあった

 とある学会のテンプレートを落としてきてコンパイルしようとしたら、何故かエラーを吐きやがった。

  • 「lineno.sty」が見つからない
  • 「mktextmf ptmr7t」とかで躓いてる

一個目はスタイルファイルを落としてきてmakefileと同階層に配置すればいいとして、2個目ってどういうことよ?

環境とか

Ubuntu14.04のパッケージをinstallしただけの環境

エラーの意味

mktextmfはMETAFONTという奴らしいですね? ベクトル画像のフォントを元にラスタ画像フォントを作り出すんですかね?
エラーの内容的には、このMETAFONTに「ptmr7t」というフォントを作れと指示したけど、指定のフォントがねぇよと怒られている様子。

解決法

指定している「ptmr7t」というのはtimeフォントのことらしく、数学系TeXパッケージに付いてきそうな事が書いてある(参考記事のコメント欄を参照)。
ということで、それっぽいパッケージを探すとあるじゃないですか「mathtex」とかいうそれっぽい名前のパッケージが。
というわけでインストール

$ sudo apt-get install mathtex

するとなんだかよくわからないけどコンパイルが通ってしまった。

なんでか

mathtexのインストール時に追加のパッケージとして

  • dvipng
  • fonts-texgyre
  • tex-gyre
  • texlive
  • texlive-fonts-recommended
  • texlive-fonts-recommended-doc
  • tipa

がインストールされたようなので、これらのいずれかに不足していたフォントが含まれていたのでしょう。